モルディブ現地旅行会社
S&Y Tours and Travel(S&Yツアーズアンドトラベル)
Tel:+9607568826(日本人対応)/ +9607781384 |
10:00~18:00(現地時間)

【最新】モルディブ新型コロナウィルス状況

 モルディブ 新型コロナウィルス対策による入国措置(外国人観光客向け) 


モルディブ政府は3月27日0:00よりオンアライバルビザの発行中止を決定しました。

【追記(4月19日)】
4月15日に首都マレ島にて発症者が1名確認されました。
濃厚接触者を中心に発症者が増えている状態です。
首都マレ、フルマーレ、ビリンギリ島では15日午後より外出禁止令が出ております。
5月1日までの措置ですが、状況により変更になる可能性がございます。
*5月15日まで延長になりました【追記(5月8日)】。
また島間の移動も自粛となっております。

【追記(5月20日)】
20日夜大統領演説より。
※状況により変更される可能性が大いにあります。
・首都マレ近郊のロックダウン(外出禁止)は5月28日に解除
一部観光業(リゾート島)の再開(商用機乗り入れ)は7月1日より予定
住民島(ローカル島)の観光業再開は8月1日より予定

【追記(7月1日)】

・7月15日から国際線フライトの受け入れ開始、観光業再開となりました。
いくつかのリゾートは7月15日から営業しております。
8月以降に再オープンするリゾートも多くありますのでご注意ください。
8月1日からローカル島滞在再開の予定です。

 【追記(9月2日)】  ←最新

・9月10日到着分より、モルディブ入国にはPCR検査陰性結果(英文、モルディブへ出発前96時間以内のもの)が必須となります。
モルディブ出発前申請必須のオンライン健康申告書に添付する必要があります。
・モルディブ出国時も同様にオンライン健康申告が必要です。
・ローカル島観光業再開は10月15日~との発表がモルディブ観光省によりされました。
(首都圏であるマレ、フルマーレ、ビリンギリ島は新規感染者数は当面除外)
・モルディブ滞在中、2島以上のリゾートをまたがっての滞在が可能となりました。事前の申請が必須となります。
*変更が生じる可能性が高いため、最新の情報を確認ください。

 

*モルディブ入国に際し、PCR検査の実施はなくなりました。
*オンアライバルビザ(観光ビザ)の有料化はなくなりました。
*最低泊数14泊の措置はなくなりました。

 

※モルディブ到着時、スクリーニングで発熱やその他風邪のような症状が見られた場合、お客様の費用負担にて
PCR検査必須となります。
※モルディブ政府により、ランダムにPCR検査を受けるよう指示される場合があるようです。
その際の費用は無料の予定です。
※モルディブ入国、出国前に健康申告書の事前提出(オンライン)が必須となります。
詳細は弊社ブログ「モルディブ旅情報ブログ」をご参照ください。
※リゾートによっては独自にPCR検査を行っている場合があります。万が一陽性となった場合の措置等、事前に
必ずご確認ください。
※海外旅行保険の事前加入は必須項目に入っておりませんが、万が一のためにご加入を強くお勧めいたします。
※モルディブ・経由国から日本へ帰国時の、日本側の制限、措置を必ずご確認ください。
※その他条件、内容は流動的です。最新の情報をご確認ください。

 

error: Content is protected !!